筋トレ女性必見!ジムで女性の筋肉用を高めるマシン選び

ジムのランニングマシンで汗を流す女性をしばしば見かけます。
ジムはリフレッシュに最適ですし、音楽を聴きながらリズミカルにランニングをする時ほど幸せを感じられる時間はありませんよね。

しかし、筋トレとなると訳が違います。
ランニングマシンで走っているだけでは筋肉の量は増えません。特に女性筋トレの効果が発揮されるまで2倍の時間がかかると言われています。

では、どんなマシンを使えば、効果的に筋肉量を高めることができるのでしょうか?

筋トレ女性必見!ジムで女性の筋肉用を高めるマシン選び①エアロバイク

冒頭でランニングマシンのお話をしましたが、筆者は、ランニングマシンよりもエアロバイク・サイクルをオススメしたいと思います。

理由は簡単で、有酸素運動ができて、足に負荷がかかるのがエアロバイクの魅力だからです。

脂肪を燃焼するためには有酸素運動は欠かせません。特に女性は男性と比べて皮下脂肪が多く、脂肪を落とすことが難しい傾向にあります。

その点で、酸素を体へ取り込むことは非常に重要で、酸素無くして筋肉は得られないとさえ考えています。

しかし、どちらにしても体を動かすのなら、太ももなど脂肪が多く、筋肉のつきやすい部位に負荷のかかるエアロバイクが最適解だと思います。

筋トレ女性必見!ジムで女性の筋肉用を高めるマシン選び②チェストプレス

チェストプレスもオススメしたいジムマシンの一つです。

大胸筋は、美しい筋肉を作り上げる上で、絶対にトレーニングの欠かせない部位ですが、考えてみてください。腕立て伏せなど、自宅でできる筋トレ法はありますが、強さを変えることはできません。

チェストプレスなら、ウェイトの重さを変えるだけで簡単に負荷を変えられます。

自宅で腕立て伏せをしたけれど、挫折した・・・。

やはり、初心者が突然、負荷の高い筋トレをしても続かないもの。
その点で、もともと筋肉量が少ない女性でも軽いウェイトから挑戦しやすいチェストプレスをオススメします。

筋トレ女性必見!ジムで女性の筋肉用を高めるマシン選び③ローマンチェアー

少し筋トレがレベルアップしてから挑戦していただきたいマシンですが、ぜひ、ローマンチェアーも試してみてください。

こちらは、脊柱起立筋、大臀筋など、体全体に負荷のかかるマシンです。

また、腕を頭の後ろで組むと腕にも負荷をかけることができますので、非常に効率のよい筋トレとなります。

バランスのよい美しい筋肉を手に入れたい方向けです。

ただし、初心者のうちから試すのは御法度。あくまでも、体に筋肉ができてから、さらなるレベルアップとして使うとよいでしょう。