自宅でできる腕の筋肉の鍛え方!家で簡単にトレーニングする方法

仕事を持ちながら筋肉も鍛えたい。

プロのボディビルダーやスポーツ選手の人であれば簡単に筋トレができますが、一般の方は、仕事をしながら筋トレの時間を捻出しなければなりません。

忙しいけど筋トレをするという二律背反な状態をクリアするには、にいながらにして筋肉をつける方法を習得すべきです。

特にの筋肉なら、自宅で簡単にトレーニングすることができます。

そこで、家でできる腕筋の鍛え方をご紹介したいと思います。

家でできる腕の筋肉の鍛え方!トライセプスキックバックをマスターしよう!

筋肉を鍛えるには、腕立て伏せなどいくつか方法がありますが、ダンベルを使う方法をオススメします。

特に初心者は、背筋や腹筋など、ベースとなる筋力が弱い方が大半です。

腕立て伏せをすることで背筋や腹筋を鍛えることは可能ですが、はじめから効率性ばかり求めても長続きしません。

そこで、腕にフォーカスしてトレーニングをすべきです。

トライセプスキックバックは、マットの上で膝と手の平をついて馬跳びの格好をします。

この状態で、腕を伸ばしながら後ろにダンベルを持ち上げます。

すると三角筋や上腕二頭筋など、腕の筋肉を高める効果が期待できます。

家でできる腕の筋肉の鍛え方!ハンドグリッパーで前腕部を

見落とされがちなのが前腕部の筋肉です。

美しい腕の筋肉をつくりあげるためには、全体的に腕を鍛えあげる必要があります。
もちろん、前腕部も腕の一部ですよね。

そこで活用したいのがハンドグリッパーを使ったトレーニングです。

ハンドグリッパーは安価でコンパクト。暇な時間に握る癖を身につければ、効果的に筋トレをすることができます。

家でテレビを見ている時間。片手で本を読みながら・・・。

トレーニングをする!と意気込まなくても簡単に取り組めますね。

さらに、腕の筋肉にとどまらず、使い方によっては、大胸筋を鍛えられることも可能。

使い方次第で可能性が広がります。

家でできる腕の筋肉の鍛え方!自宅でトレーニングをする際の注意

筋肉をトレーニングする際に、必ず準備しておいた方がよいアイテムがあります。

それは、マットです。

マットを購入しない方が多いのですが、ダンベルなど器具を使ったトレーニングの他に準備体操をする時に重宝します。

また、腹筋など他の部位を鍛える時にも有用です。

早い段階でマットに慣れることで、腕以外の筋トレもスムーズにはじめることができるでしょう。

何よりも、家を傷つけない、体をいたわるなど、トレーニングをするために必須なアイテムであることは覚えておいていただきたいと思います。