女でも1ヶ月で肉体改造はできる!女性にお勧めの時短筋トレのススメ

一般的に性は男性と比べて筋肉が作られるまで2倍の時間がかかると言われています。

男性は肉体改造をスタートしてから1ヶ月程度で筋肉が増えてきたな!と実感できるものです。

一方、女性は、その2倍の時間がかかるワケですから、2ヶ月。

2ヶ月努力を続けなければ、絶対に良質な筋肉は手に入れられません。

なぜ女性は時間がかかる?(女でも1ヶ月で肉体改造はできる!女性にお勧めの時短筋トレのススメ)

とはいっても、体のつくりが男性と違うために、2倍の努力が必要だなんて、悔しくないですか?

そこで、オススメの考え方をご紹介します。

まず、男性と女性で、脂肪がつきやすい部位が異なることはご存じですか?

一般的に男性は内臓脂肪がつきやすいと言われています。肝臓や腎臓など下腹部の内臓の周りにびっしりとした脂肪が溜まってゆきます。

一方で女性は、内臓脂肪がつきにくく、皮下脂肪がつきやすいと言われています。

これは内臓の周りではなく、皮膚にくっついている脂肪のことです。

残念ながら皮下脂肪は簡単には取れません。なぜならば、脂肪は内臓脂肪から順番に燃焼してゆくからです。

筋トレを重視すべきは女性だ!(女でも1ヶ月で肉体改造はできる!女性にお勧めの時短筋トレのススメ)

これは筆者の見解ですが、ジムに行くとランニングマシンで汗を流している女性は多く、筋トレマシンはもっぱら男性です。

しかし、本当は、逆なんです。

性はランニングマシンよりも筋トレマシンの方を重視した方が最短で肉体改造ができます。

なぜならば、内臓脂肪はランニングで得られる有酸素運動がもっとも効果がある一方で、皮下脂肪には非効率だからです。

皮下脂肪は、筋トレで筋肉に傷をつけて、その反動で筋肉をつける無酸素運動が適しているからです。

女性が1ヶ月で筋肉をつける最適解(女でも1ヶ月で肉体改造はできる!女性にお勧めの時短筋トレのススメ)

では、性でも1ヶ月という短期で肉体改造をするために選ぶべきトレーニングはなんでしょうか?

はじめに試していただきたいのが、アブドミナルクランチ。
息を吐きつつアームを傾けて腹筋を鍛えるためのマシンですね。

普通の腹筋では、なかなか効率的に腹筋へ負荷をかけることはできません。

一方で、アブドミナルクランチを使えば、アームがお腹に負荷をかけてくれますので、一人でも効率的に肉体改造に取り組めるのです。

レッグプレスは、特に女性にお勧めです。

プレートを足で押し込むことで、大腿四頭筋や大臀筋が鍛えられるマシンです。

女性は腹部だけでなく、お尻にも脂肪がつきやすい性別です。

やはり、美脚、美尻、美ボディを心がけたいならレッグプレスしかありません。

他のマシンは男性と同じものを選んでOKです。しかし、あなたが、女性ならアブドミナルクランチとレッグプレスは特に力を入れて取り組んでいただきたいメニューです。