筋トレ用のグローブって本当に必要?おすすめの選び方は?

筋トレ専用のグローブがあるということをご存じでしたか?

筋トレを始めて間もない人や、ちょっと筋トレに慣れてきた人の中には、

「何それ?」

「そんなの必要あるの?」

と疑問に思う人がいるかもしれません。

そこで、今回の記事では、筋トレ用のグローブについて詳しく解説していきます。

筋トレのグローブって何のために必要?

まず、筋トレ用のグローブがなんのためにあるのか、装着することでどのようなメリットがあるのかということについて、説明していきます。

ケガを防ぐ

筋トレは、方法を間違えたり、負荷をかけすぎてしまうとケガをしてしまう可能性があります。

特にダンベルや機械などを使って筋トレを行う場合、豆を作ってしまったり、手のひらの筋を痛めてしまったりするケースが多いです。

このようなケガをしてしまうと、そのケガが治るまでトレーニングができないのは言うまでもありませんが、それと同時にモチベーションを下げてしまうことにも繋がります。

しかし、グローブを装着することで、そのようなケガをしにくくすることができるのです。

気持ちを高める

グローブは、デザイン性にも優れており、

「筋トレをしています」

感を出すことができます。

形から入ることを嫌う人もいますが、やはり筋トレにはモチベーションの維持が必要です。

筋トレのグローブを装着することで、気持ちを高め、筋トレのやる気を増大させてくれる場合があるのです。

筋トレ用グローブを使うべき人

では、筋トレ用グローブは、どのような人が使うべきなのでしょうか?

筋トレ初心者

筋トレ初心者の場合は、どこまで負荷をかけたらいいのか、どうやって筋トレをすればいいのかがわからないことが多いです。

つまり、筋トレに対して右も左もわからない状態です。

そのような状態で重たいダンベルを持ち上げたり、機械を使って負荷をかけすぎてしまうとケガに繋がります。

また、筋トレ初心者の場合は、モチベーションややる気が最高潮に達していることもあり、無理をしてしまいがちです。

ナイトメア筋坊
自分の限界や、適切な方法がわからないままガムシャラにトレーニングをしてしまう可能性が非常に高いため、筋トレ用グローブでケガを予防する必要があるのです。

より負荷をかけたい人

段々筋トレにも慣れてきて、筋力が付いてきたという人にも筋トレ用グローブはおすすめです。

というのも、段々筋トレに慣れてくると、もっと負荷をかけて筋力を上げたいと思うはずです。

この向上心はとても良いことなのですが、負荷をかけすぎたことによって、手や手首にケガをしてしまう可能性があります。

筋トレに慣れてきて、ある程度結果も付いてきたときにケガをしてしまうと、それがトラウマとなり、筋トレが嫌いになってしまったり、怖くてできなくなってしまったりする可能性があります。

筋肉というのはトレーニングをしなければ発達しませんから、そのような状態になって筋トレを辞めてしまうと、今までしてきた努力が水の泡になってしまう可能性もあるのです。

ケガをしてから対処をするのでは遅すぎるため、筋トレにある程度慣れている人であっても、万が一のことを防止するために筋トレ用グローブの装着をおすすめします。

筋トレ初心者におすすめのグローブタイプは?

筋トレ初心者は、グローブを買おうと思っても、何を選べばいいかわからなくなってしまいがちです。

筋トレ用グローブには様々な種類があり、そのグローブの特徴によって長所や短所も変わってくるのです。

そこで、初心者におすすめの筋トレ用グローブタイプについて、詳しく解説していきます。

レザータイプ

素材がレザーということもあり、手のフィット感はかなりあると言えます。

また、滑り止めの役割も果たしてくれるため、ケガの防止にとても役立ちます。

レザーというのは、ある程度高級素材の部類に入るため、値段も3,000円から7,000円程度になることが多く、やや高めです。

しかし、使い心地や高級感、耐久性などを考えると、コスパが良いともいえるでしょう。

ナイトメア筋坊
また、レザータイプのグローブを装着すると、

「やらなきゃ」

とモチベーションを上げてくれる場合もあるため、一石二鳥もしくはそれ以上のメリットが得られるかもしれません。

手のひらと手首を保護してくれるタイプ

ナイトメア筋坊
筋トレ用グローブのほとんどが、手の平だけを保護するような作りになっています。

しかし、中には手首までしっかりと保護してくれるタイプのグローブもあるのです。

初心者にはこの手首まで保護してくれるタイプのグローブをおすすめしています。

というのも、筋トレ初心者の場合は、手の使い方や手首の曲げ方などを正しく知らない場合もあり、思わぬケガをしてしまうリスクがあるからです。

そのため、筋トレに慣れてくるまでは、手首まで保護してくれるグローブを装着してトレーニングを行うことをおすすめします。

まとめ

筋トレ用グローブには、ケガの予防だけでなくモチベーションの向上、維持という効果もあります。

初心者だけにおすすめということではなく、筋トレに若干慣れてきた人にもおすすめできるアイテムです。

ケガを防止したい人、モチベーションを上げて三日坊主を克服したい人は、是非筋トレ用グローブを使ってみてはいかがでしょうか?