筋トレ中もワインが飲みたい!お酒は筋トレの大敵って本当?

筋トレをしている人の中には、お酒が大好きで毎日晩酌を楽しみにしているという人も少なくないと思います。

しかし、筋トレをする上で、お酒は大敵となる場合があります。

ナイトメア筋坊

「じゃあ筋トレをしている期間はずっとお酒飲めないの?」

と不安に思う人もいると思いますが、そういうわけではありません。

適度な量であれば、筋トレに効果のあるお酒もあるのです。

結論から言ってしまうと、それは「赤ワイン」です。

では、筋トレとお酒にはどのような関係があるのでしょうか。

また、なぜ赤ワインは筋トレに効果を発揮する可能性があるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

筋トレ後のお酒は効果を半減させてしまうかも

筋トレ後に、自分へのご褒美としてお酒を飲んでいる人もいるかもしれませんが、プロのトレーナーや専門家の多くは、筋トレ後の飲酒をおすすめしていません。

また、プロのスポーツ選手の中には、シーズン中一滴もお酒を飲まないようにしている人も多く、それだけお酒は筋肉に悪影響を及ぼしてしまうのです。

ナイトメア筋坊

でも、お酒が大好きな人にとって、

「とりあえず筋トレ後の飲酒は控えましょう」

と言われても、そう簡単に引き下がれないと思います。

そこで、具体的になぜお酒が筋肉に悪影響を及ぼすのかを見ていきましょう。

お酒が筋トレの邪魔をする具体的な理由

お酒が筋トレに悪影響な理由を簡単に説明してしまうと、筋肉に運ばれるはずの栄養を阻害してしまうからです。

また、他にも以下3つのような悪影響が出てしまう場合もあります。

ゴールデンタイムの阻害

アルコールを体内に取り入れると、体はそのアルコールを分解しようとします。

その際にたんぱく質を多く消費してしまいますが、ここが問題なのです。

筋トレ後は、筋肉の繊維が壊れている状態です。そして、壊れた繊維を修復することによって、徐々に筋肉が発達してきます。

ですが、壊れた繊維を修復するためには、たんぱく質が必要不可欠です。

しかし、アルコールを分解するためにもたんぱく質が必要となるため、筋肉を修復するのに必要な成分がアルコールの分解に取られてしまうのです。

また、アルコールは、体内のビタミンB1を不足させてしまいます。

ビタミンB1は、疲労回復に非常に役立つ成分ですが、その成分がアルコールのせいで失われてしまうことにより、疲れが取れにくくなってしまうのです。

これらのことから、アルコールを摂取すると、筋肉の発達に必要な栄養素が不足してしまい、筋トレの効果を半減させてしまうのです。

脂肪がつきやすくなる

お酒の中には、糖質を多く含むものもあります。

例えば、果物の果汁が入った酎ハイなどです。

お酒を飲み、知らないうちに糖質を過剰摂取してしまうことにより、脂肪がつきやすくなってしまいます。

そのため、どれだけ筋トレをしても、お酒を飲んでしまうことで、努力が水の泡となってしまうのです。

ナイトメア筋坊

また、お酒を飲む際におつまみとして油っこい食べ物や、締めのラーメンを食べる人も多いですが、これも筋トレの大敵です。

太りやすくなるだけでなく、内蔵に脂肪を蓄積してしまう原因にも繋がり、筋トレをしているのにも関わらず、肥満体形から抜け出せない可能性もあるのです。

眠りが浅くなり筋肉が付きにくくなる

お酒を飲むと、体内でアセトアルデヒドという成分に代謝されます。

このアセトアルデヒドという成分は、睡眠のサイクルを乱してしまう原因となり、睡眠の質が低下する可能性があります。

筋トレ後のゴールデンタイムや超回復には、質の高い睡眠が必要となりますので、眠りが浅くなると、筋トレの効果が半減してしまう場合があるのです。

どうしてもお酒を飲みたいなら赤ワインがおすすめ

筋トレの効果を最大限に発揮されたい場合には、できるだけお酒を控えることが大事です。

ナイトメア筋坊
しかし、お酒が大好きな人の中には、お酒をやめることによってストレスに感じてしまう場合もあります。

そのため、どうしてもお酒を飲みたい場合には、赤ワインを飲むことがおすすめです。

ワインには、内臓脂肪の燃焼をサポートする役割があるということが確認されています。

ただし、赤ワインを飲むだけで痩せることができたり、赤ワインを飲むだけで筋肉が付くということではありませんので注意が必要です。

赤ワインでも飲みすぎには注意

筋トレ後、どうしてもお酒を飲むのであれば、赤ワインがおすすめです。

ただし、1杯程度に抑えることがおすすめです。多くても2杯までが限度でしょう。

それ以上飲んでしまうと、いくら赤ワインでも、筋トレの効果を半減させてしまう原因となる場合がありますので注意が必要です。

まとめ

筋トレ後にお酒を飲むと、どれだけきついトレーニングをしても、その努力が水の泡になってしまうことが考えられます。

そのため、筋トレの効果を最大限に発揮したいと思っているのであれば、できるだけお酒を控える必要があります。

ワインなどのお酒がそれでも飲みたいという場合には、赤ワインを飲むことがおすすめです。

ただし、これも一日1杯程度に抑えて、筋トレの効果を半減させないように注意しなければなりません。