筋トレ後に下痢が続く理由は何?原因として考えられること

筋トレ後の下痢で悩んでいる人は意外と多いです。

下痢まではいかなくても、腹痛に襲われるという人もいます。

では、なぜ筋トレをすると下痢または腹痛になってしまうのでしょうか。

その原因を解明し、改善していかなければ、筋トレをしたくなくなってしまったり、トラウマになってしまったりすることも考えられます。

そこで、この記事では、筋トレ後に下痢になってしまう原因として考えられることや、その改善策について、詳しく解説していきます。

筋トレ後に下痢になる人はいる?

筋トレ後に下痢や腹痛に襲われるという人は、意外と多くいます。

筋肉痛など、直接筋トレが関係しているわけではないと思われがちですが、意外と筋トレは下痢と関係している場合が多いです。

では、なぜ筋トレ後に下痢になってしまうのでしょうか。

具体的に見ていきましょう。

筋トレ後に下痢が続く原因は何?

プロテインを牛乳と混ぜる

筋トレ後に、プロテインを飲む人もいると思います。

ゴールデンタイムなどにプロテインを飲めば、筋肉の増大に大いに期待できますが、ここに原因があるかもしれません。

というのも、プロテインを牛乳で溶かしているという人はいませんか?

もしかすると、牛乳で溶かすという行為が、下痢や腹痛を招いてしまっているのかもしれません。

プロテインを飲んだことがある人であればわかると思いますが、プロテインを溶かす場合、比較的多くの牛乳や水を使うと思います。

全て牛乳にしてしまうと、腸が刺激されて、下痢や腹痛になってしまうことが考えられるのです。

もし、心当たりがある場合には、水などの別の飲み物で溶かしてみることをおすすめします。

急いで食べる

ナイトメア筋坊
筋トレと直接関係ないと思われがちですが、筋トレ後に無償に何かを食べたくなることってありませんか?

もちろん、筋トレ後にしっかりと食事を摂り、栄養を蓄えることはいい事です。

しかし、急いで食べてしまったり、あまり噛まずに食べたりすると、下痢や腹痛になってしまう可能性が高まります。

日ごろからこのような癖がある場合には、下痢や腹痛だけでなく、健康面にも関係してくることですので、意識をして改善していくことをおすすめします。

腸が刺激される

筋トレをして、普段動かさない部分を動かすことで、腸が刺激されるということも考えられます。

特に腸が弱い人の場合は、少しの刺激で便意を催したり、下痢になってしまうことが考えられるのです。

どの筋トレが一番下痢になりやすい?

どの筋トレが下痢になりやすいかというのは、体質なども関係してくるため、一概には言えません。

しかし、先ほどの腸が刺激されるという観点からみると、やはり腸に一番近い腹筋が、下痢になりやすいと言えるかもしれません。

特に筋トレ初心者の場合は、やる気やモチベーションが高まっている状態ですので、無理をして筋トレをしてしまいがちです。

しかし、普段から筋トレをしているわけではないので、いきなり腸に刺激を与えてしまうことになってしまうのです。

また、お腹周りに極度に力を入れると、血行障害が起こってしまう可能性もあります。

血行障害になると、下痢や食欲不振などの症状が出ることもあるため、もしかすると、下痢が続いたり、お腹が痛くなるのは、筋トレによる血行障害が原因かもしれません。

筋トレ後の下痢を改善する方法は?

ナイトメア筋坊
筋トレ後、毎回下痢になってしまったり、お腹を壊してしまうようであれば、筋トレが嫌いになってしまう可能性もあります。

そうなってしまうと、せっかく今まで鍛えてきた筋肉が成長しなくなってしまいますので、努力が水の泡になってしまうことも考えられます。

また、減量を中心に筋トレをしていた場合も、筋トレをしなくなることで、元の体形に戻ってしまうことが考えられます。

そのため、筋トレ後の下痢を少しでも早く改善し、ストレスフリーの状態を作り上げることが大事です。

筋トレ後の下痢を改善するためには、原因となる要素を把握することが大事です。

原因がわからなければ、改善のしようがありません。

先ほど紹介した項目の中に、少しでも当てはまることがあるのであれば、まずは一つずつ改善して、下痢が収まるかどうかを検証していく必要があります。

時間と手間はかかるかもしれませんが、できるだけ早く筋トレ後の下痢を解消することで、筋トレに恐怖を抱くこともなく、ストレスに感じることもなくなるのです。

まとめ

筋トレ後に下痢が続くと、そのイメージが脳に焼き付いてしまい、筋トレをしたくなくなってしまいます。

ナイトメア筋坊
しかし、意外とこの悩みを持っている人は多く、普段何気なくしている行動が、筋トレ後の下痢を引き起こしている可能性もあるため、まずは原因を突き止めることから始めてみることをおすすめします。

もし、原因を突き止め、筋トレ後の下痢を改善することができれば、より魅力的な体を作り上げることができるだけでなく、いつまでも健康な体を維持できる可能性がグッと高まるのです。