筋トレのやりすぎ注意!尿酸値を上げないための対策も紹介!

筋トレは近年ブームになっています。

筋トレで健康維持

筋トレをすることで筋肉を付きダイエット効果が期待できる。

でも限度があります

ナイトメア筋坊
筋トレの効果を聞いてやればやるほどいいと勘違いするアホがたくさんいます。

なんでもほどほどがいいのに。

筋トレの際の尿酸値の対策について紹介

尿酸値って?

そもそも尿酸値とはどのようなものなのでしょうか?

尿酸値というのは、プリン体という物質が体内で分解されて、その残ったカスのことを尿酸といい、尿酸の値を尿酸値と言います。

プリン体は体を動かすためのエネルギー物質なので、体の中で常に作られています。

筋トレをやりすぎると尿酸値が上がるのはホント?

筋トレをやりすぎると尿酸値が上がるというのはホントなのでしょうか?

筋トレは高負荷を体に与える無酸素運動

そのような運動をやりすぎてしまうと、尿酸値が上がるという結果が報告されています。

尿酸値が上がってしまうとどうなる?

痛風になってしまったり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病になってしまうこともあるのです。

なので、筋トレはやりすぎることなく、ほどほどにするのがオススメです。

尿酸値を上げないための対策方法

尿酸値を上げないためには?

対策方法があるのでしょうか?

よく、運動した後のビールは最高!と言いますが、ビールはプリン体がとても多く含まれています。
運動することでプリン体が増加するというのももちろんですが、私たちが普段食べているものにもプリン体が含まれているので、運動を含め、食事にも気を付ける必要があるというわけです。

<暴飲暴食に注意する>

上記でも少し紹介したように、暴飲暴食はしないようにしましょう。

食べ物や飲み物にもプリン体が含まれており、一度に多く摂取してしまうと尿酸値が上がってしまうためです。

<炭水化物を半分以下にし、ダイエット>

ナイトメア筋坊
炭水化物をいつもよりも半分以下にしてダイエットするようにしましょう。

間食などはもってのほか!

<野菜をたくさん食べる>

野菜をたくさん食べることで尿酸値の上昇を抑える効果があります。

また、ダイエットにもいいのでオススメです。

<有酸素運動をする>

無酸素運動の筋トレをするのはいいのですが、有酸素運動も取り入れましょう。
軽いランニングと筋トレを組み合わせることで尿酸値の上昇を予防することができます。

<アルコールを控え、水分補給する>

ナイトメア筋坊
アルコールはプリン体が多く含まれているため、飲みすぎには注意するようにしましょう。

その代わり、水やお茶などは1日2リットルは最低でも摂取するようにしましょう。

筋トレで尿酸値が上がらないように対策しよう!

今回は筋トレの際の尿酸値の対策について紹介してきました。

筋トレはやりすぎはだめ

ナイトメア筋坊
「筋トレを毎日しているよ!」とよく言う人がいますが、筋トレを毎日しているのであればずっとやっていて尿酸値が高いのでは?とどうしても思ってしまいます。

なので、筋トレは趣味で楽しめる程度にやるのがいいのです。

筋トレで尿酸値が上がらないよう対策をしましょう

筋トレの尿酸値の対策まとめ

尿酸値
プリン体が体内で分解されて、その残ったカスのことを尿酸といい、尿酸の値を尿酸値と言います。この値が上がると痛風や高血圧などになってしまうこともあります。

筋トレをやりすぎると尿酸値が上がる

運動をやりすぎると、尿酸値が上がるという結果が報告されているので、ほどほどにするのがオススメです。

対策方法

運動でプリン体が増加しますが、食にもプリン体が含まれているので、運動と食事に気を付ける必要があります。

  • 暴飲暴食に注意
  • 野菜を食べる
  • 有酸素運動する
  • アルコール控える

ぜひ参考にしてみてください。