筋トレでもっと魅力的な男に!?筋トレと男性ホルモンの関係性

筋トレの効果というのは、ただ筋肉をつけて魅力的な外見を手に入れるだけではありません。

筋トレは男性ホルモンと深い関係にあり、内側から魅力的な男性になることもできるのです。

しかし、中には男性ホルモンについて、良く知らない人や、筋トレと男性ホルモンの繋がりについて深く知らない人もいると思います。

そこで、この記事では、筋トレと男性ホルモンの関わりについて、詳しく解説していきます。

そもそも男性ホルモンって何?

男性ホルモンにも、いくつかの種類がありますが、その代表格はテストステロンです。

テストステロンとは、男性の場合は精巣で作られます。

他にも、デヒドロエピアンドロステロンと呼ばれる副腎で作られるホルモンもあります。

更に、ジヒドロテストステロンと呼ばれるものもあり、これは男性の薄毛と大きな関係にあるのです。

男性ホルモン(テストステロン)が男らしさの秘訣

男性ホルモンの大半は、先ほど説明したテストステロンが占めています。

結論から言ってしまうと、このテストステロンが男らしさを保つためのカギを握っているのです。

テストステロンの効果としては、まず筋肉や骨を形成してくれます。

男性の場合であれば、胸板や腕の太さに大きく影響してきます。また、体脂肪がつきにくくなる体にすることもできるため、男らしい外見を手に入れることができるのです。

また、気力を一定に保ってくれるという効果もあります。

特に男性の場合は、テストステロンが減少してしまうと、うつ状態になってしまうことが多く、性欲なども減少します。

これにより、見た目も中身も男らしくなくなってしまうのです。

テストステロンが減っていく原因って何?

テストステロンというのは、毎日一定の量が分泌されているわけではありません。

その日によって分泌量が多い日もあれば、少ない日もあります。

しかし、年齢を重ねるごとに、徐々にテストステロンの分泌が減っていってしまいます。

年齢を重ねるごとにテストステロンが減るというのは、ごく自然なことです。

ただし、他にもテストステロンの分泌を阻害してしまう行為があります。

まずは、飲酒や喫煙です。

ナイトメア筋坊
飲酒に関しては、たまにであれば百薬の長と言われますが、喫煙に関しては百害あって一利なしですので、できるだけ早くやめることをおすすめします。
他にも、睡眠不足や生活リズムの乱れなどでもテストステロンの分泌は下がります。

睡眠不足の男性をみると、ほとんどが生気のないだるそうな顔をしていますよね。

あれはテストステロンの分泌が不足していることも原因の1つなのです。

では、不足してしまったテストステロンを増やすためにはどうすればいいのでしょうか。

ここで筋トレの登場です。

筋トレをするとテストステロンが増えるの?

筋トレを行うと、テストステロンが分泌されます。

ナイトメア筋坊
これは、研究からもわかっていることで、筋トレをしている人とそうでない人を比べると、明らかに筋トレをしている人の方がテストステロンの分泌量が多かったのです。

しかし、やみくもに筋トレをするだけでは、テストステロンを効果的に増やすことは難しいです。

テストステロンを増やすためにおすすめの筋トレは、大きい筋肉を鍛えることです。

例えば、下半身の筋肉や胸の筋肉などです。

大きい筋肉を鍛えると、テストステロンが分泌されるだけでなく、周りの小さな筋肉を鍛えることもできるため、一石二鳥になります。

睡眠と食事も関係していた

筋トレの効果を最大限に得る場合は、睡眠と食事が大切です。

これはテストステロンを分泌させるのも重要なことなのです。

睡眠の時間も大事ですが、質はもっと大事になります。

熟睡できる環境を作り、しっかりと体を休めることが、体を作り、テストステロンを増やすためのコツです。

食事に関しては、3食しっかりと食べないという人がとても多いです。。

しかし、これでは栄養バランスが偏ってしまいます。

その結果、筋肉も成長せず、テストステロンも少なくなってしまうことがあります。

忙しいことはわかりますが、なるべく3食しっかりと食べて、適度に運動をすることが大事です。

食べるだけ食べて、運動をしないと、体脂肪がついていきます。

実は、体脂肪もテストステロンの分泌を阻害してしまう原因になるのです。

定期的に運動や筋トレを行うなどして、健康的な体を維持しつつ、テストステロンの分泌で男らしい体、雰囲気を目指していきましょう。

まとめ

このように、テストステロンは、魅力的な男性になるために非常に大事な要素です。

テストステロンは、年齢だけでなく、飲酒や喫煙、睡眠不足などでも分泌が減っていってしまいます。

少しでもテストステロンを多く分泌するためには、健康的な生活を送ることです。

質の高い睡眠をとって、食事を3食しっかりと食べて、運動をする。

これを正しく行うだけでも、テストステロンの分泌量が上がり、外見も内面も男らしい雰囲気になることができるでしょう。