背筋を鍛えるには!自宅でできる筋トレの器具とは?

背筋を鍛えるには、高額のジムの月額費用を支払って通わなければトレーニングすることは不可能なのでしょうか?

実は、コツをつかめば、自宅で簡単に鍛えることは可能です。

今回は、自宅で背筋を簡単に鍛える器具をご紹介しつつ、簡単に背筋の筋トレをする方法をご紹介したいと思います。

腹筋ベンチ!シットアップベンチとは?

ナイトメア筋坊
ジムに通うと必ずみかける器具といったら、やはりベンチですね。このベンチを使うためにジムを契約しているとしたら「どうかしている!」が、私の感想です。

私も以前購入し、かなり効果を実感できた安価な器具があるからです。それが、「シットアップベンチ」です。

折りたたみ式で場所を取らず、自宅で簡単に背筋を鍛えることが可能です。しかも、安い・・・。

 

ここが重要ですね。安いものでは5000円程度。高いものでも10000円程度で購入可能です。

方法は、斜めに倒したベンチにうつ伏せで横たわったら、フックに脚をかけて背筋運動をするだけ。かなりキツいかもしれませんが、2から3日に1回程度努力すれば、1ヶ月で確実に筋力がアップしますね。

腹筋ローラー!コロコロだけで背筋力アップ

腹筋用ローラーは、2000円未満で購入でき、自宅に置いてもかさばらない器具の一つです。

しかし、このローラー。腹筋とネーミングされていますが、実は腹筋だけでなく、背筋でも威力を発揮する素晴らしいローラーなのです。

方法は、マニュアルに沿って、ローラーのアームをつかんだら、コロコロするだけ・・・。

腹筋用と書いてあるので、腹筋にしか効果がないのかと誤解をする方が多いのですが、実は、背筋もしっかり筋トレされています。

事実、私もローラー効果でバッチリ筋力が付きましたから、私のお墨付きです!

チューブ!もっとも安く背筋を鍛える

自宅でできる背筋筋トレの中で、もっともローコストなのが、チューブを使ったトレーニングです。

ここにタイトル
チューブだけあって、1000円前後で購入可能。自宅でかさばることもなく、もっとも安く、そして場所を取らずに使うことができる経済的な自宅で背筋を簡単に鍛える器具の一つです。

筋トレの方法は、片足にチューブをひっかけたら、両腕でゴムを上に引っ張るだけ。特に肩甲骨周りの筋肉を中心に鍛えることが可能です。

自宅でかなり簡単にできる方法なので、中にはやり過ぎてしまう方もいるようですが、腕の筋を痛めてしまうことがあるので、その点はしっかりセルフコントロールができるように意識しましょう。

「背筋を鍛えるには!自宅でできる筋トレの器具とは?」を最後まで読んで下さった皆様へ

コチラの記事も併せて読む肉体改造について更に高い学びを得られますので是非読んでみてください→自重を使って背筋を鍛える!自宅で簡単にできるラクラクトレーニング